【新宿】メガネ屋ランキング!

新宿でおすすめのメガネ屋をランキング形式で紹介します!

最近は視力の矯正ばかりでなく、オシャレアイテムとしてメガネをかけている人が増えており、そのデザインも洗練されたものが増えています。新宿にも多くのメガネ屋があり、デザインも価格も幅広い選択肢から選べるようになっています。

しかしメガネは一度購入したらそれで終わりではなく、その後のメンテナンスなども必要なため信頼できるメガネ屋を探すことも大切です。これからメガネを購入するのなら

・メガネがどのくらいの時間で作れるのか
・どのようにメガネ選びをすればいいのか
・メガネのお手入れ方法について

などは、事前に調べておくべきでしょう。そこで当サイトではこれからメガネを購入する方に向けて、メガネやメガネ屋について詳しくご紹介していきます。さらにWEBアンケートをもとにおすすめのメガネ屋をランキング形式でご紹介しています。

そのほかにも「メガネの種類」「フレームの種類」「メガネ屋選びの方法」などについても触れていきます。こういった基本的な情報を知っておくと、いざメガネを購入しようと思った際も、スムーズにメガネ選びができるはずです。ぜひメガネについての知識を深め、自分に合う素敵なメガネを探しましょう。

新宿で評判のメガネ屋ランキング一覧!

和真眼鏡の画像1
おすすめポイント:理想のメガネに巡り合える国内最大級の品揃え

和真眼鏡は、かける人にとって「ぴったりなメガネ」を提供する日本最大級のメガネ専門店です。国内トップの品揃えを誇り、新宿本館では常時4,000本以上の国内外の一流商品が用意されています。

創業当初から一貫した独自性と差別性にこだわったものづくりで、顧客一人ひとりに寄り添うメガネを作り続けています。豊富な知識とホスピタリティマインドを持つメガネスタイリストがあなたに最適な一本を選んでくれるでしょう。

和真眼鏡の強み

最良のコンサルティングと新宿タウンの豊富な品揃えの中から一人ひとりの1本を提案

和真眼鏡 の基本情報

特徴 日本最大級のメガネ専門店。B1階か4階までの5フロアからなるメガネ専門店で、新宿本館では常時4,000本以上の多彩な商品を用意しており、国内トップクラスの品揃えを誇る
価格 バリューセット:1万3,200円(税込)〜
ジュニアセット:1万5,400円(税込)〜 など
営業時間 【新宿本館】
10:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)
【新宿ANNEX】
11:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)
【新宿レディースショップ】
10:00〜19:00 年中無休(年末年始を除く)
店舗住所 【新宿本館】
東京都新宿区新宿3-28-7
【新宿ANNEX】
東京都新宿区新宿3-27-1 本館むかい
【新宿レディースショップ】
東京都新宿区新宿3-36-13 本館ななめ前
アクセス 【新宿本館】
新宿駅中央東口 徒歩1分
【新宿ANNEX】
新宿駅中央東口 徒歩1分
【新宿レディースショップ】
新宿駅中央東口 徒歩1分

和真眼鏡の口コミ評判を集めました

tatataさん
自分に合ったメガネを一緒に探してくれます
新宿駅東口から徒歩5分程度の場所にある老舗のメガネショップです。店員の方がとても親切で、目についての知識もしっかりしているので安心感を感じます。 全体的に安売りで販売しているメガネはないので、高級感は感じますが、自分に見合ったフレーム、自分に合ったレンズを一緒に選んでくれるので安心感を感じます。

引用元:https://www.ekiten.jp/

我が愛しのヘルニア さん
メガネを一番最初に買ったのは、ここ!
新宿駅東口駅前の和真メガネ新宿本店です。実は、今から30年以上前にはじめてメガネを買った店が、この店です。当時でも結構な有名でした。 そんな老舗に若造が、彼女かなんか連れて行ったのですが、さすが老舗。丁寧な対応とはじめてのものにも分かりやすく説明していただいたのを覚えています。 フロアによって品物を変え、安い売り場もあります。特に視力検査のフロアは、一般のメガネ屋にはない最新の検査機器があり、深視力の検査や色覚検査などもしてくれます。

引用元:https://www.ekiten.jp/

Zoffの画像1
おすすめポイント:プライスもサービスも顧客が納得できるものを提供している

Zoffは業界初の"メガネは5,000円の時代"宣言で、低価格でこだわりのつまったメガネを販売しています。人気商品「Zoff SMART」は最先端素材を使用し、快適な着け心地を実現。多くのメガネユーザーの悩みを解決しました。

フレームはもちろんのことレンズにもこだわり、世界トップクラスのメーカーと作った高精度レンズを使用しています。安さと高い品質を併せ持ったなメガネをお探しの方におすすめです。

Zoffの強み

低価格・高品質を両立!子供からシニアまで使える高機能なメガネをお手頃価格で提供

Zoff の基本情報

特徴 業界で初めて「メガネは5,000円の時代」と宣言。あらゆる人、あらゆる場面で活躍するスマートなメガネを販売。
価格 5,500円、8,800円、1万1,000円~
zoffSMART、zoffCLASSICなど、カテゴリー別に商品展開
ブルーライトカットは追加料金0円
営業時間 11:00~21:00
店舗住所 【ルミネエスト新宿店】
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト6階
アクセス 【ルミネエスト新宿店】
新宿駅 中央東口または東口 徒歩1分

Zoffの口コミ評判を集めました

たなかずさん
ブルーライトカットメガネを新調
デスクワークなのでブルーライトカットのメガネを愛用しています。Zoffはデザインもカラーバリエーションも豊富で欲しい物が見つかります。ディスプレイがすっきりしていてディスプレイが見やすく、各所に鏡が配置されているので気軽に試着ができます。

引用元:https://www.ekiten.jp/

iccoさん
花粉
フレーム&レンズ込み価格でお馴染みのメガネ屋さんです。こちらのショップでは、他店舗にはない「店舗限定デザイン」のフレームを扱っておられます。 また、店舗限定というわけではありませんが、目元をぐるりとガード出来る「花粉対策メガネ」も扱っておられるので、花粉症の私にとっては心強いお店です。

引用元:https://www.ekiten.jp/

眼鏡市場の画像1
おすすめポイント:すべてのメガネがレンズ一式価格となっており、コストパフォーマンスが高い

眼鏡市場では、すべてのメガネがレンズを一式価格で提供しています。遠近両用、乱視入り、高度数での薄型レンズなどもすべて追加料金0円なので、目に対するさまざまな悩みを持つ方の心強い味方となってくれるでしょう。

無料の見え方相談や、パーソナルカラー診断体験会などうれしいイベントも多数開催しているので、メガネ選びに迷ってしまう方も、まず相談してみてはいかがでしょうか。

眼鏡市場の強み

一式価格で追加料金0円!軽くてずれにくい、驚きのかけ心地のFREE FiTが人気

眼鏡市場 の基本情報

特徴 丈夫で安心できる品質にこだわり、自社工場でも生産・検査・検品をおこなっている。
価格 すべてのメガネがレンズ一式価格。超薄型レンズも、両面設計遠近両用レンズも追加料金0円。
営業時間 11:00~20:00
店舗住所 【新宿東口本店】
東京都新宿区新宿3-29-10
アクセス 【新宿東口本店】
新宿駅東口 徒歩3分
新宿三丁目駅 B7出口を出てすぐ

眼鏡市場の口コミ評判を集めました

子豚のセブン☆さん
売り場が広い
新宿駅東口から徒歩3分程度のところにある、アイウェア専門店。ビルがほぼ丸ごとメガネ売り場になっているので非常に品揃えが豊富です。(おそらく今まで行ったメガネ屋さんの中で一番広い) ちょうどサンリオキャラクターとコラボしたメガネが販売されており、とてもかわいかったです。

引用元:https://www.ekiten.jp/

いっちゃんさん
破格の値段で、その場でメガネが購入できます。
様々なフレームが展示されていますが、どれもレンズ代金込みの値段で、超薄型レンズも追加料金なしで購入できました。ブランドのフレームも他店と比較するとかなりお安く、購入後も平日の混んでいない時間帯なら、20~30分で仕上げて下さいました。

引用元:https://www.ekiten.jp/

PARIS MIKIの画像1
おすすめポイント:充実したサポートプランで顧客のメガネライフをサポート

PARIS MIKIはアメリカンダイナーをコンセプトに、トレンドを牽引する最新アイウェアと、様々な店舗スタイルでロックでエキサイティングな非日常空間を提供しています。

豊富な商品の中から、ビジネスや日常使い、スポーツシーンまで自身のライフスタイルと様々な場面に適した一本を見つけられるでしょう。フィッティングにもとことんこだわってくれるので、メガネ選びに失敗したくないという方に最適といえます。

PARIS MIKIの強み

ライフスタイルに合わせて最適なメガネを提案!フィッティングにもとことんこだわる

PARIS MIKI の基本情報

特徴 1950年代のアメリカンダイナーをコンセプトに、トレンドを牽引する最新アイウェアを提供。ライフスタイルに合わせてレンズを提案する。
価格 日本製フレーム 1万9,800円(税込) SP EXTREMES 182:1万5,400円(税込) ※フレーム価格 フレーム価格+税込8,800円で様々なレンズに変更可能 など
営業時間 11:00~20:00
店舗住所 【新宿センタービル店】
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル地下1階
アクセス 【新宿センタービル店】
新宿駅西口 徒歩7分

PARIS MIKIの口コミ評判を集めました

tolei soraさん
丁寧に対応してくれた
メガネのご対応が親切でした、その他にも雨天の時に訪れた際、体が濡れてた事を気遣って下さり、複数の従業員さんから拭くものや温かいコーヒーまで淹れて下さいました。丁寧にご対応して下さって本当に感謝しています。

引用元:https://www.google.com/

近藤武雄さん
すぐに対応してくれた
新宿センタービルは知り尽くしているつもりだったのに、めがねのパリミキがあるとは知らなかった!転倒してめがねが壊れてしまったが、すぐに対応してくれて助かりました。

引用元:https://www.google.com/

JINSの画像1
おすすめポイント:どんな度数のレンズでも追加料金0円でお財布に優しい

JINSでは、低価格帯ながら洗練さたデザインのフレームのメガネを購入することができます。ブルーカット・前掛けSG等、機能性に優れた商品も多数用意されているので、多くの選択肢の中から自分に合うメガネを見つけることができるでしょう。

3,300円以上で送料無料になるオンラインショップは、便利なサービスが充実しているので、忙しくて店舗まで行く手間を省きたいという方にもおすすめです。

JINSの強み

洗練されたデザインのフレームが多数!追加料金0円でどんな度数にも対応

JINS の基本情報

特徴 低価格帯ながら洗練さたデザインのフレームが豊富に取り揃えられている。ブルーカット・前掛けSG等、機能性に優れた商品も多数。
価格 オンラインショップではメガネとレンズをセットで5,500円から販売。どんな度数でも追加料金0円。
営業時間 11:00~21:00
店舗住所 【新宿ミロード店】
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード6階
アクセス 【新宿ミロード店】
新宿駅南口よりすぐ

JINSの口コミ評判を集めました

ぷくぷくちゃんさん
すぐに作れました
自宅で使用するために作りに行きました。値段も5000円台からありまして手頃な価格で種類もいくつもありました。 お昼過ぎ位から混んでくるそうでメガネを選ぶまえに視力をはかり購入まで素早くできました。メガネケースも3種類から選べました。

引用元:https://www.ekiten.jp/

mrさん
眼鏡屋さん
免許を取るためにメガネを作りにこちらのお店に伺いました! どんなメガネが良いか何も考えずに行き優柔不断で悩んでいた際に、店員さんが髪色や顔の形を見てオススメのメガネを教えてくれました! そちらを購入したのですが今でもお気に入りで使ってます。

引用元:https://www.ekiten.jp/

【その他】新宿のメガネ屋

メガネのオーマイグラス東京
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26-3 コンワセンタービル2F
TEL 03-6273-0376
特徴 レンズの加工についても自社でひとつひとつ、熟練のスタッフが加工を行っている
価格 オニメガネ OG7701-DA-56 サイズ:56□16-145 2万7,500 円 (税込)
seem Oh My Glasses TOKYO Lester omg-107-SV-47 サイズ:47□20-145 3万1,900 円 (税込)
など
営業時間 11:00~20:00
アクセス JR「新宿」駅 中央東口より徒歩2分
東京メトロ「新宿三丁目」駅 A5出口より徒歩3分
OPTICAL TAILOR CRADLE
基本情報
住所 〒151-8580 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-2 新宿タカシマヤ 7f
TEL 03-5361-1941
特徴 世界中から選りすぐった豊富な商品構成と、センスと技術を駆使したオリジナルアイウェア、そしてクラフトマンの立場からのきめ細やかなユーザーサポートを大切にしている
価格 A.D.S.R. BUNNY 01(a) 1万9,800円
QBRICK ATY0101 3万800円
など
営業時間 10:00~20:00
アクセス 新宿駅南口より徒歩9分
メガネヤヒカリノアトリエ
基本情報
住所 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2-12-7 ジュエル自由が丘 1F
TEL 03-6874-6849
特徴 眼鏡店として「正しく心地よく楽な視生活の提供」を第一としている
価格 col. 1001ブラックマット×ゴールド 4万8,400円(税込)
col. BROWNブラウン 13万2,000円(税込)
など
営業時間 10:00~19:00
アクセス 自由が丘駅より徒歩6分
イワキメガネ
基本情報
住所 〒160-8321 新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店6階
TEL 03-3342-1613
特徴 世界中からセレクトした高品質でデザイン性の高いアイウェアーの販売している
価格 LAF-JACI-1518 3万8,500円(税込)
MODO-4405-BLK 3万6,300円(税込)
など
営業時間 10:00~20:00
アクセス 新宿駅より徒歩1分
EROTICA
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1-5 ルミネ新宿 ルミネ1 5F
TEL 03-3346-0577
特徴 まるでエロティシズムのように頭で考えるのではなく、心で感じるメガネを提供
価格 アイヴァン(EYEVAN) WEBB/ECR SG 51 3万5,200円(税込)
トムブラウン(THOM BROWNE) TB-815/01 7万9,200円(税込)
など
営業時間 11:00~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩1分
フォーナインズ
基本情報
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-24-2
TEL 03-5361-1713
特徴 現状に満足することなく、いつでもさらなる可能性を模索し、最高純度のクオリティを追求している
価格 S-125T 4万2,900円(税込)
S-660T 2万7,500円(税込)
営業時間 10:00~20:00
アクセス 新宿駅より徒歩3分
GRASSAGE
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 2F
TEL 03-6302-0273
特徴 女性のためのメガネブランド
価格 GLASSAGE+a. [AYA KANEKO] 2万4,200円(税込)
“Twinkle” – COSMETIC MEGANE 1万7,600円(税込)
など
営業時間 11:00~21:00
アクセス JR・小田急線・京王線 新宿駅南口より徒歩1分
京王線 ルミネ口より直通
京王新線・都営新宿線・都営大江戸線・新宿駅京王新線口より徒歩1分
OWNDAYS
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ B2
TEL 0120-900-298
特徴 お渡しまで最短20分
価格 GDM1001T-9A C3 1万3,200円(税込)
GB2036B-2S C1 9,900円(税込)
など
営業時間 11:00~21:00
アクセス JR「新宿」駅東口から徒歩1分
東京メトロ 丸の内線「新宿」駅B13出口から徒歩0分
KIMPO-DO
基本情報
住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24-2 新宿髙島屋 11F メガネサロン
TEL 03-3356-1961
特徴 明治20年から続く老舗
価格 記載なし
営業時間 10:30~19:30
アクセス 新宿駅より徒歩7分
メガネドラッグ
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1エステックモールB2
TEL 03-3346-3003
特徴 創業50年以上
価格 J040048 2万350円(税込)
SVS600N 2万6,400円(税込)
など
営業時間 10:30~19:30
アクセス 新宿駅より徒歩4分
ベストメガネコンタクト
基本情報
住所 〒160-0023 新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル4階
TEL 0120-38-9688
特徴 3冠達成
価格 NW6063 4,290円(税込)
ALF-3001 1万890円(税込)
など
営業時間 10:30~19:00
アクセス 新宿駅より徒歩5分
イシザワメガネ
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-3-9
TEL 03-3350-1080
特徴 80余年の歴史に裏付けされた、信頼される眼鏡ショップ
価格 記載なし
営業時間 10:00~19:00
アクセス 東京メトロ「新宿三丁目駅」C4出口から徒歩1分
メガネ・ニキヨー
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1-3 本館10階 小田急百貨店 新宿店
TEL 03-5325-2564
特徴 100年以上の歴史がある
価格 記載なし
営業時間 10:00~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩3分
EYEVAN
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区1 新宿区新宿 4-1-6 ニュウマン新宿 4階
TEL 03-6380-5405
特徴 日本初のファッションアイウェアブランド
価格 記載なし
営業時間 11:00~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩3分
オグラ眼鏡店
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト5F
TEL 03-3352-6531 
特徴 「お客様はお一人おひとり違う」 ということを前提に、生活の質を向上させる “品質と技術”を提供する メガネ専門店
価格 MG-005 3万9,600円(税込)
PLA-15 2万9,700円(税込)
など
営業時間 平日 11:00~21:00
土日祝 1030~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩1分
誠眼鏡店
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11-15
TEL 03-6908-8428
特徴 400ブランド以上を取り扱ってきた
価格 PREM-127 ASLT C-1-2 1万9,500円(税込)
U-130 col.05 F-Walter 2万5,500円(税込)
など
営業時間 11:30~20:00
アクセス 新宿駅より徒歩6分
メガネスーパー
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-1
TEL 03-3345-1554
特徴 アイケアに積極的に取り組んでいる
価格 ESP04-2231 3万4,000円(税込)
MSG405-1214 1万円(税込)
など
営業時間 11:00~19:00
アクセス 新宿駅より徒歩2分
金子眼鏡店
基本情報
住所 〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 5F
TEL 03-5321-5229
特徴 アイウェアを通して、世界中の人々の文化的生活の向上に寄与することを目指している
価格 記載なし
営業時間 10:00~20:00
アクセス JR各線「新宿駅」中央西口すぐ
メガネストアー
基本情報
住所 〒162-0052 東京都新宿区戸山1-1-5
TEL 03-5272-4128
特徴 400種類以上のレンズを取り扱う
価格 12-107 2万5,300円(税込)
40-011 2万5,300円(税込)
など
営業時間 10:00~19:30
アクセス 若松河田駅より徒歩4分
れんず屋
基本情報
住所 〒162-0066 東京都新宿区市谷台町12-3
TEL 03-3353-8888
特徴 日本初のメガネレンズ専門店
価格 プレミアム DAS UV3G Hyper Protection(屈折率1.74) 2万8,600円(税込)
ブルーテック(BLUETECH)(屈折率1.67) 1万1,000円(税込)
など
営業時間 10:30~19:00
アクセス 都営新宿線 曙橋駅 A2出口から徒8分
メガネ21
基本情報
住所 〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町521グリーンステージ早大通り1F
TEL 03-6205-9484
特徴 日本一の安さを追求している
価格 eyeFitⅡ 1万9,200円(税込)
Fit-Just 1万2,500円(税込)
など
営業時間 10:00~19:00
アクセス 早稲田駅より徒歩5分
メガネのスエナガ
基本情報
住所 〒161-0033 東京都新宿区下落合3丁目17-32
TEL 03-3954-1001
特徴 気軽に来れるアットホームなメガネ屋
価格 記載なし
営業時間 10:00~19:00
アクセス 目白駅より徒歩4分
ビックコンタクト
基本情報
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 2F~6F
TEL 03-5326-1115
特徴 豊富なブランドを取り扱う
価格 BIC freele メガネフレーム FRL-102 DGR 50mm(ダークグレー) 9,980円
グッチ メガネフレーム GG0269OA 002(ハバナ) 3万6,000円
など
営業時間 10:00~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩1分
メガネArai
基本情報
住所 〒161-0032 東京都新宿区中落合1-18-5
TEL 03-3951-7722
特徴 都知事登録 医療安全対策認定店
価格 GYNAND col.1 4万5,100円
ICROWN col.3 45,100円
など
営業時間 7:30~19:00
アクセス 都営大江戸線 中井駅より徒歩5分
ペーパーグラス東京
基本情報
住所 〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 本館3階
TEL 03-5990-5279
特徴 グッドデザイン賞受賞
価格 Nスタ/ベーシック オーバル 1万6,500円
NPM オクタゴン 3万3,000円(税込)
など
営業時間 10:00~19:00
アクセス 「新宿」駅西口 徒歩5分
「都庁前」駅 B1出口すぐ
Ms. SeeP EYEVAN NEWoMan
基本情報
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿 4-1-6 ニュウマン新宿 4階
TEL 03-6380-5405
特徴 優れたデザイン性と、ものづくりの哲学を持つブランドをセレクトしている
価格 記載なし
営業時間 月〜水、土日祝 11:00~20:00
木、金 11:00~21:00
アクセス 新宿駅より徒歩3分


ここからは、メガネの作り方をはじめ「メガネの選び方」「新宿でのメガネ屋選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

メガネを作るにはどのくらい時間がかかる?


メガネを作るにはどのくらい時間がかかる?の画像
初めてメガネを作る方の中は、メガネ作りの流れや出来上がりまでの時間などがわからずメガネ作りのタイミングを逃している方もいるのではないでしょうか。

一般的にメガネを作る場合は、直接店舗に足を運び店内に並んでいるフレームを試着しながらお気に入りのメガネを探していきます。気に入ったメガネが見つかったら、視力測定をお願いしましょう。

視力測定では測定器を使い視力などを調べてくれた上で、用途に合わせたレンズ選びをしてくれます。通常この測定自体は特別な理由がなければ10分~20分程度で完了します。

フレームとレンズの両方が決まったら、お会計をしてあとはメガネが出来上がるのを待つだけです。メガネは30分~1時間程度でできるものも多く、出来上がりの時間は受付時に教えてもらえます。

出来上がるまでは店舗から離れて待っていても問題ありません。もちろん後日受け取りも対応しています。

メガネが出来上がったら実際にかけてみて、掛け心地を確認します。フレームはある程度角度などを調整できるので、最適なかけ心地になるまで調整してもらいましょう。

問題がなければ受け取り、最後にメガネケースを選んで終了です。フレーム選びの時間を含めず、最短の30分でメガネが作成できた場合トータルで40~50分程度でメガネは完成します。


・店舗で視力測定をしてくれるので処方箋は必要ない
・早ければ1時間以内にメガネは完成する

自分に合ったメガネの選び方


自分に合ったメガネの選び方の画像
自分にはメガネが似合わない…と思い込んでいる方もいるのではないでしょうか。最近ではメガネのバリエーションが豊富でフレームの色も種類も数多いので、そんな方でも似合うメガネを見つけられるはずです。

ここでは似合うメガネの選び方についてご紹介していくので、ぜひメガネ選びの参考にしてみてください。

レンズ選びのポイント

まずは見え方や用途に合わせたレンズ選びのポイントを見ていきましょう。レンズ選びは「レンズの素材」「利用シーン」「コーティング」「レンズ自体のデサイン」を軸におこなっていきます。

レンズの素材

現在では多くがプラスチックレンズとなっていますが、素材によってその特徴は異なります。プラスチックレンズは衝撃に強く、軽くて割れにくいのが特徴です。またカラーバリエーションが豊富なのもプラスチックレンズならではです。ただし傷や熱には弱いので、丁寧に取り扱う必要があります。

ガラスレンズは傷がつきにくく熱に強いという特徴があります。ただし重いため疲れやすく壊れやすいので丁寧に扱う必要があります。

ポリカーボネートレンズは、非常に割れにくいのが特徴のレンズです。強度に強いという特性から、スポーツをする方に向いているレンズと言えるでしょう。

利用シーン

レンズは利用シーンやライフスタイルに合わせて選ぶことも大切です。日中屋内でパソコン作業などをしている方と、屋外で過ごす方では目に入ってくる光の量や目線の動き方、また目的物への距離も異なります。すると最適なレンズが異なるので、何を目的にそのメガネを使用するのかを明確にしておくとよりスムーズにレンズ選びができるでしょう。

コーティング

コーティングはレンズの性能をアップするためにする表面処理で、さまざまな目的に合わせて選ぶことができます。最近ではマスクをして生活している方が多いために、曇り防止のコーティングをする方が増えているようです。ほかにもUVカットや汚れ防止、反射防止など、こちらも利用する目的や希望に合わせて選ぶことが大切です。

レンズ自体のデザイン

レンズ自体の種類もさまざまで、近視・遠視・乱視など1種類の補正に使われる「単焦点レンズ」や遠近両用に対応できる「二重焦点レンズ」などのほか、天候や場所など使用環境の紫外線量に合わせて適切な濃度に自動調整される「調光レンズ」などの特殊レンズもあります。目の状態や利用目的によってどれが最適なのかは異なります。

フレーム選びのポイント

続いて顔の印象を決めるフレーム選びのポイントです。フレームもレンズ同様選ぶ際にチェックしたい点がいくつかありますが、おもに「サイズ」「形」「色」を見ていきましょう。

サイズ

メガネのサイズは、縦のサイズが眉からアゴまでの長さの3分の1程度に収めると違和感なく装着できるとされています。極端に浅いものや深いものを選ぶと、顔の輪郭のバランスが崩れて見えてしまうことがあるでしょう。

横のサイズは顔の幅と同じ、もしくはやや狭めのものを選ぶのがおすすめです。顔幅よりも広いサイズのフレームだと、輪郭のバランスが崩れるだけではなく寄り目に見えてしまうことがあるそうです。

適切なサイズが分かったら、続いて似合う形を知っていきましょう。似合う形は顔の形状によってある程度把握することができます。まず丸顔の方は、顔の印象をシャープにしてくれるスクエア型やウェリントン型がおすすめです。面長の方は、顔の長さを強調せずバランス良く見せてくれる「ラウンド型」「ボストン型」などがいいしょう。

四角顔の方は、丸みがある「ボストン型」「ラウンド型」の形状を選ぶと全体的なバランスが取りやすくなります。逆三角形の方は、顔の印象を強調しない「ボストン型」「ラウンド型」、もしくは輪郭をスッキリと見せてくれる「ハーフリム」もおすすめです。フレームの形状は与える印象にも影響する部分なので、どのように見られたいかも考えながら選ぶといいでしょう。

色も印象を決める大きなポイントとなり、また似合う似合わないが大きく分かれる部分でもあります。毎日装着するものなので特別好きな色があるのなら、もちろんその色を選ぶのがおすすめです。ただし似合う色がわからない方は、自分の肌の色・髪の色・瞳の色を参考に決めていくとよさそうです。

肌の色はファッションや美容のジャンルでもよく耳にする「パーソナルカラー」を参考にすると似合うものが見つかりやすいそうです。イエローベースの方はゴールドやブラウンなど黄色みの入ったフレーム、ブルーベースの方はシルバーなど寒色系の色のフレームが似合うそうです。

髪の色は度々変えている方もいるかもしれませんが、黒やアッシュ系、赤茶系などのクールな髪色なら青みがかった色やはっきりとした鮮やかな色がおすすめです。ベージュやブラウン、ピンク系などの柔らかい印象の髪色なら黄みがかった色やカーキやボルドーといった深みのある色が似合うでしょう。

瞳の色は黒目周辺の「虹彩」の色のことを指します。この瞳の色が薄い方は優しい印象を与える暖色系やセルフレームが合うでしょう。一方で黒目の色が濃い方には寒色系や黒、メタルフレームなどのキリッとした印象のものが似合います。

品揃え豊富なメガネ屋に行こう

このようにメガネを選ぶ基準はたくさんありますが、まずは実際にかけてみてどれが自分に似合うのかを確認したり気に入るものを見つけたりすることが大切です。そのためには品揃えが豊富で幅広いレンズやフレームの種類から選べるメガネ屋に訪れるのがおすすめです。


・レンズは用途や素材を考えながら決めていこう
・フレームはサイズ、色、形状を中心に考えるのがおすすめ

メガネに対して普段どのようなメンテナンスをしてる? WEBアンケートで調査!


ここまで、メガネをつくるのにかかる時間や、自分に合うメガネの選び方について解説させていただきました。自分にぴったりのメガネに出合えたならできるだけ長く使い続けたいものですが、実際のメガネユーザーはどのようなお手入れをしているのでしょうか?

そこで今回は、現在メガネをお持ちの方に、普段のメガネのメンテナンス方法についてアンケート調査してみました。どのような回答となったのか、結果を見てみましょう。

メガネのメンテナンスに関するアンケート結果画像

1位となったのは「クロスで拭く」で、33%でした。メガネのメンテナンスのなかでもっとも頻繁におこなわれるのはレンズやフレームの汚れを拭くことでしょう。

メガネを購入した際にクロスがついてくることもあり、手軽にできるお手入れです。普段のメガネのメンテナンスとしてクロスで拭いているという方がいちばん多くなりました。

2位に選ばれたのは「メガネクリーナーを使って拭く」で、21%でした。メガネは使用頻度が高く、意外とすぐ汚れてしまいがちです。指紋やホコリなど、軽い汚れはクロス単体でもきれいにできますが、汗や皮脂の油汚れは落としづらいことも。

クロスでごしごし拭いてしまうとレンズが傷つく原因にもなります。そんなときに頼りになるのが、汚れをするっと落とせるメガネクリーナーです。こちらも利用している方は多いようです。

僅差で3位となったのは「水洗いをする」で、20%でした。水洗いをする際は、お湯で洗わない、アルカリ性洗剤・酸性洗剤は使わないなどの注意点がありますが、道具を使わずに手軽にメガネを綺麗にできる方法として人気のようです。水洗いした後はすぐに水分をやさしく拭き取りましょう。

4位は「メンテナンスはしていない」で、15%でした。メガネの汚れなどをあまり気にしないという方もいるようです。

そして5位が「メガネ屋でメンテナンスをしてもらっている」で、11%という結果でした。やはりいちばん安心できるのは、メガネの専門家であるメガネ屋でメンテナンスをしてもらうことではないでしょうか。

何より、目の健康を守るためにも、普段から利用するメガネは常にベストなコンディションを整えておきたいですよね。

わざわざメガネ屋に持っていくというのは少々ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、全体の1割は普段からメガネ屋でメンテナンスをしてもらっているようなので、気軽に持って行っても問題ないでしょう。

アンケートの結果は以上となりますが、メガネのメンテナンス方法を考えるにあたって、参考になる内容であったなら幸いです。当サイトでは、アフターサービスが充実しており、豊富な品揃えで自分にぴったりな一本が見つかるなメガネ屋も紹介しています。質のいいサービスを提供しているメガネ屋を選びましょう。

次の見出しでは、メガネのお手入れについて、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

メガネは自分でお手入れできる?


メガネは自分でお手入れできる?の画像
メガネは長時間つける方も多く、また屋内外限らずさまざまな場所でつけることからとても汚れやすいものでもあります。長く使っていくためには、日々のお手入れやメガネ屋での定期的なメンテナンスをすることが大切だと言われています。

ここでは家でできる簡単なお手入れ方法のほか、メガネ屋でできるメンテナンスの内容などについてご紹介していきます。

家でできるメガネのお手入れ

メガネはレンズやフレームばかりではなく、肌に触れるパッド部分なども汚れがつきやすくなっています。汚れる原因としては手や顔の皮脂汚れ、化粧などの油汚れ、また空気中に飛散するホコリや花粉、汗や涙、料理をするときなどの油はねなども挙げられます。

メガネのお手入れといえばメガネ拭きを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、メガネ拭きを使うのはお手入れの最後です。まずはレンズやフレームに付着した汚れを、水道水で洗い流すことからスタートします。

ホコリやゴミが付着したまま拭いてしまうと、レンズに傷がつく原因になってしまうからです。また熱が加わるとメガネの品質を落とす可能性があるので、必ず水で洗い流しましょう。

水洗いをしたらレンズの裏表、フレームなどにメガネクリーナーを吹きかけ、指の腹を使ってクリーナーを全体に伸ばしていきます。レンズもフレームも親指と人差し指で挟むようにして伸ばしていくとムラなく行き渡ります。鼻パッドや耳掛け部分も皮脂汚れが溜まりやすいので、丁寧に洗っていきましょう。

全体を洗い終わったらティッシュを使ってクリーナーを拭き取ります。こするのではなくティッシュを軽く押し当てるようにして、クリーナーを吸い込ませるのがポイントです。クリーナーの泡が取れたら最後にメガネ拭きでレンズとフレームを拭き上げて完了です。

メガネ屋でのメンテナンス

自分で日々のお手入れをすることも大切ですが、メガネはメガネ屋で定期的なメンテナンスをおこなうことでより長く愛用することができます。

メガネ屋でのメンテナンスの内容としてまず挙げられるのがクリーニングです。このクリーニングは洗浄機を使った簡単なものから、分解洗浄に対応してくれるお店もあるようです。またゆるくなったネジの締め直し、古くなったネジの交換などネジの調整をしてかけやすい状態にしてくれるのもメンテナンスのひとつです。

鼻パッド部分は汗やメイクなどによって変色したり汚れが付着しやすかったりする部分のため、メンテナンスでは汚れが酷い場合新しいものに交換してくれます。さらに鼻パッドを含めたメガネの歪みがある場合は、正しい位置でかけられるようメガネ屋でしっかりと調整してくれます。

そして長くメガネを使っていると、視力が変化したり見え方が変わってきたりすることもあるでしょう。そういった場合に再度視力測定をおこない、最適な見え方になるように調整してくれるのもメガネ屋でのメンテナンスでしかできないことです。

メンテナンスの頻度

日々メガネをかけていると、ちょっとした変化に気づきにくく、気づいたときにはかなりの歪みや汚れ、また視力の変化などが起きていたというのはよくあることです。最適なつけ心地や見え方でないと、目の疲れや肩こりを感じる原因となってしまうこともあるので、そうなる前にメンテナンスに訪れましょう。

最適なメンテナンスのタイミングは、3か月に1回程度とされています。この頻度でメンテナンスをしておけば、大きな歪みや視力の変化がなくつねに快適に装着することができるでしょう。

ただしこの頻度でメンテナンスに訪れるのが難しい場合は、「かけていると痛みを感じる」「目が疲れる」「ズレやすくなった」「見え方に違和感がある」などを感じたタイミングで訪れるようにしてみてください。


・正しいお手入れ方法でしっかりとお手入れしよう
・長く愛用するためには適切なタイミングでメガネ屋でのメンテナンスをしよう

メガネ屋の選び方


メガネ屋の選び方の画像
初めてメガネを作る方、またメガネ屋に訪れる方は、どのようにメガネ屋を選べばいいかわからないと感じることがあるのではないでしょうか。メガネ屋の数は増えているので、初めてでなくても迷ってしまうかもしれません。そんな方のために、ここではメガネ屋選びの際にチェックしたいポイントをご紹介していきます。

品揃えの豊富さ

メガネは自分の用途や好みに合うレンズやフレームを見つけることがとても重要です。快適さはもちろんのこと、気に入るメガネなら長く大切に愛用できるからです。

自分にとって最適なメガネを見つけるためには、より豊富な品ぞろえのメガネ屋を選ぶべきだといえるでしょう。とくにどれが似合うのかわからない、どんなメガネにしようか決まっていないという方は、店舗で多くの商品を手に取ることで好きな傾向や似合うタイプがわかってきます。

選択肢の幅が狭いと本当に気に入るメガネや、より自分にフィットするメガネを見つけられない可能性があります。妥協して選んでしまうとメガネへの愛着が湧きにくいことも考えられ、大切に扱わなくなってしまうかもしれません。だからこそお店選びの際は品揃えに注目しましょう。

技術力(認定眼鏡士の多さ)

安心して購入するためには認定眼鏡士が多く、技術力が高いメガネ屋を選びましょう。認定眼鏡士とは、公益社団法人日本眼鏡技術者協会が定めた資格で、一人ひとりの状態に合わせた最適なメガネを提案してくれるメガネのスペシャリストです。

この認定眼鏡士は3年に一度更新が必要な資格のため、つねにメガネに関する知識や技術を更新していく必要があるそうです。だからこそ認定眼鏡士が多いメガネ屋は技術力が高い店舗であるといえるのです。

初めてでも自分に似合う最適なメガネを手に入れるためには、ぜひ認定眼鏡士の多いメガネ屋を選びましょう。認定眼鏡士のほかにも、メガネスタイリストなど最適な提案してくれるスタッフが在籍するメガネ屋なら、きっとお気に入りのメガネを見つけられるはずです。

アフターサービス

メガネは長く愛用していくためにも、3か月に1回ほどの定期的なメンテナンスが必要です。だからこそしっかりとしたアフターケアをしてくれるメガネ屋を選びましょう。また使い始めてからの万が一のトラブルにも対応してくれる保証制度を設けているメガネ屋であれば、さらに安心して購入できます。

アフターケアの内容はメガネ屋によって範囲が異なりますが、かけ具合の調整や視力測定、メガネクリーニングなどをしてくれるようなら十分でしょう。保証についてもメガネ屋それぞれの制度を設けていますが、レンズ交換などに保証期間を設けているメガネ屋がおすすめです。

アクセス

上記でもご紹介したように、メガネは日々のお手入れだけでなくメンテナンスが大切です。そのため定期的に訪れやすい立地にあるメガネ屋を選ぶのがおすすめです。

もしレンズやフレームの破損など緊急的な対応が必要な場合でも、行きやすい場所にあれば不安を感じることもないはずです。家の近くや職場の近くなど、ぜひいつでも頼れる場所にあるメガネ屋を見つけてみてください。

どこでも利用できる

メガネ屋にはその街にしかない地域密着型の店舗と、全国的に展開している大手の大きく分けて2つの形態があります。どちらにもそれぞれ良さはありますが、おすすめしたいのは後者です。

全国展開していると購入したデータが共有されていることが多く、たとえば出張先や旅行先でメガネが破損してしまった場合などでもその近くの店舗に行けば適切な対応をしてくれる可能性が高いからです。

引越し先でも同じメガネ屋を利用したいと思っている方や、頻繁に全国を行き来するという方は、ぜひ全国展開しており、自分のデータを把握できるシステムのあるメガネ屋を選んでみてください。


・品揃えが豊富でメガネのスペシャリストである認定眼鏡士がいるメガネ屋を選ぼう
・実際に訪れてみて店舗の雰囲気やスタッフの対応を見てみるのもおすすめ

メガネ屋ごとの特徴を知り、自分に合ったメガネを作ろう!


ファッションとしてメガネをつける方も増えていることから、メガネ屋のコンセプトや特徴も多様化しています。初めてメガネ屋を訪れる方は不安もあるかもしれませんが、それぞれの特徴を知って、好みや用途に合うメガネが作れるお店を見つけましょう。

新宿にも数多くのメガネ屋があり、どのメガネ屋で購入するべきか迷っている方もいるかもしれません。まずは興味のあるメガネ屋を訪れてみて、好きなデザインあるかどうか、スタッフの対応はどうかなどを確かめてみるのもおすすめです。

【新宿】おすすめのメガネ屋ランキング一覧

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡Zoff眼鏡市場PARIS MIKIJINS
特徴日本最大級のメガネ専門店。B1階か4階までの5フロアからなるメガネ専門店である新宿本館では、常時4,000本以上の多彩な商品を用意しており、国内トップクラスの品揃えを誇っている。業界で初めて「メガネは5,000円の時代」と宣言。あらゆる人、あらゆる場面で活躍するスマートなメガネを販売。丈夫で安心できる品質にこだわり、自社工場でも生産・検査・検品を行っている。1950年代のアメリカンダイナーをコンセプトに、トレンドを牽引する最新アイウェアを提供。ライフスタイルに合わせてレンズを提案する。低価格帯ながら洗練さたデザインのフレームが豊富に取り揃えられている。ブルーカット・前掛けSG等、機能性に優れた商品も多数。
価格バリューセット:1万3,200円(税込)〜
ジュニアセット:1万5,400円(税込)〜 など
5,500円、8,800円、1万1,000円~
zoffSMART、zoffCLASSICなど、カテゴリー別に商品展開。
ブルーライトカットは追加料金0円
すべてのメガネがレンズ一式価格。超薄型レンズも、両面設計遠近両用レンズも追加料金0円日本製フレーム 1万9,800円(税込)
SP EXTREMES 182:15,400円(税込) ※フレーム価格
フレーム価格+税込8,800円で様々なレンズに変更可能 など
オンラインショップではメガネとレンズをセットで5,500円から販売。どんな度数でも追加料金0円。
営業時間【新宿本館】
10:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)
【新宿ANNEX】
11:00〜20:00 年中無休(年末年始を除く)
【新宿レディースショップ】
10:00〜19:00 年中無休(年末年始を除く)
11:00~21:0011:00~20:0011:00~20:0011:00~21:00
店舗住所【新宿本館】
東京都新宿区新宿3-28-7
【新宿ANNEX】
東京都新宿区新宿3-27-1 本館むかい
【新宿レディースショップ】
東京都新宿区新宿3-36-13 本館ななめ前
【ルミネエスト新宿店】
東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト6階
【新宿東口本店】
東京都新宿区新宿3-29-10
【新宿センタービル店】
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル 地下1階
【新宿ミロード店】
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード6階
アクセス【新宿本館】
新宿駅中央東口 徒歩1分
【新宿ANNEX】
新宿駅中央東口 徒歩1分
【新宿レディースショップ】
新宿駅中央東口 徒歩1分
【ルミネエスト新宿店】
新宿駅 中央東口または東口 徒歩1分
【新宿東口本店】
新宿駅東口 徒歩3分
新宿三丁目駅 B7出口を出てすぐ
【新宿センタービル店】
新宿駅西口 徒歩7分
【新宿ミロード店】
新宿駅南口よりすぐ
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

ビックコンタクト ビックカメラ新宿西口店:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 2F~6F TEL:03-5326-1111 営業時間:10:00~21:00(※ ・・・[続きを読む]
イワキメガネ(株式会社イワキ) 本社:東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル6階 TEL:03-3462-1501 新宿京王店と新宿伊勢丹メンズ館店に店舗を構えるイワキメガネの特徴 ・・・[続きを読む]
OPTICALTAILORCRADLE 新宿タカシマヤ店:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿高島屋 7F TEL:03-5361-1941 /03-5361-1111(大代表) 営業 ・・・[続きを読む]
Ms.SeePEYEVANNEWoMan 新宿:〒160-0022 東京都新宿区新宿 4-1-6 ニュウマン新宿 4階 TEL:03-6380-5405 営業時間:月〜水、土日祝 11:00 ・・・[続きを読む]
EROTICA(アール・シー・ピー株式会社) EROTICA ルミネ新宿店:東京都新宿区西新宿1丁目1−5 ルミネ新宿 ルミネ1 5F TEL:03-3346-0577 営業時間:11:00 ・・・[続きを読む]
視力のよくない人にとって、メガネは必要不可欠。日頃目を酷使する機会の多い方など、一本でもメガネを持っているという方も少なくないでしょう。視力を補助する大切なメガネですが、毎日使っているとなか ・・・[続きを読む]