イシザワメガネの口コミや評判

公開日:2022/09/01

イシザワメガネの画像

イシザワメガネ
新宿店:〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-3-9
TEL:03-3350-1080(代表)
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜・祝日

イシザワメガネは、東京都千代田区に本社(本店)を構えるメガネ専門店です。本店である御茶ノ水をはじめ、新宿・荻窪・練馬高野台にそれぞれ店舗を展開しており、オーダーメイドメガネの販売を行っています。昭和10年創業の老舗メガネ店として、高度な技術と積み重ねてきた経験・ノウハウで、すべての人に最適なメガネを提案します。

80年以上の歴史に裏づけされた信頼されるメガネ屋

昭和10年に創業したイシザワメガネは、80年以上にわたりメガネの提案・販売を通して顧客の生活に寄り添ってきた老舗メガネ店です。歴史と共に積み重ねてきた確かな技術・ノウハウと、長年の経験を活かしたイシザワメガネの提案は、顧客から非常に高い信頼を得ています。

日常的にメガネを必要としている方や、ファッションとしてメガネをかけてみたいという方だけでなく、目に疾患を持つ方に至るまで、長い歴史の積み重ねから最良を導き出し、ひとりひとりに合ったメガネを提案します。

信頼性の高い充実のアフターサービス

メガネは度数を決め、製作し、顧客に渡したからといって、そこで終わる商品ではありません。むしろアフターサービスこそ重要度が高いとイシザワメガネは考えています。メガネは使っていくうちに、フレームの歪みやネジの緩み、レンズの破損などさまざまなことが起こり得るからです。

イシザワメガネでは、メガネを渡す際には常に複数人でチェックを行い、万全の状態で顧客に届ける体制を敷いています。また、引き渡し後についても、メガネが顧客の一部であり続けられるよう、最大限のアフターサービスでサポートを行います。

すべての人に最適なメガネを提案

メガネに対する悩みは人それぞれ異なり、百人いれば百通りの悩みがあります。イシザワメガネは昭和10年の創業以来、メガネに関する様々な悩みを真摯に受け止め、顧客ひとりひとりに合った最適なメガネを提案してきました。長年解決できなかったというメガネに対する悩みを、イシザワメガネの提案1つで解決した例も数多くあります。

顧客ひとりひとりに合ったメガネを提案するためには、時間をかけて悩みや希望、要望をヒアリングする事と、レンズの性能を最大限に引き出すための確かな知識と技術が大切です。イシザワメガネでは、長い歴史の中で磨き上げてきた知識と技術を活かし、顧客が抱える悩みを解消するのはもちろん、すべての人に最適なメガネを提案することができます。

老舗メガネ店ならではの正確なフィッティング技術

メガネの悩みが人それぞれ異なるように、メガネをかける人の顔の形も千差万別です。しかし、メガネの枠は機械で作られているため、ほとんどが同じ形をしています。そのため、そのまま使用しては当然すべての人の顔にフィットすることはありません。

そこで重要となってくるのが、メガネをひとりひとりの顔の形に合わせることが可能な「フィッティング」の技術です。フィッティングはただ単にメガネをかけやすくするためだけに必要なだけではなく、メガネを骨格や顔の形に合わせて快適に正しく使用するための、最も基本的でありながら奥深く難しい技術なのです。

イシザワメガネではこれまで培ってきた実績と経験を基にしたフィッティング技術で、顧客ひとりひとりにフィットする最適なメガネを提案します。

多数のブランドを取り扱い、子どもメガネも提供

イシザワメガネでは、男性向けや女性向け、スポーツ用などジャンルごとに合わせて多数のブランド商品を取り扱っています。また、子ども用メガネの提供にも力を注いでおり、特に幼児期は視力の発育に大切な時期であることから、適切なメガネの着用を推奨しています。

子ども用メガネの重要性

イシザワメガネでは、正しいメガネで子どもの矯正視力を出し、視力を育てるための提案を行っています。子どもの視力には身体と同じように発育期があり、遠視・近視・乱視などの屈折異常が見つかったら、眼科医との相談の上、早期に正しい眼鏡をかけて視力を育てていくことが大切です。

発育期の子どものメガネは、安定性・耐久性・フィット性に優れていることが重要であり、イシザワメガネであれば子どもに最適なメガネを提案することが可能です。

ロービジョンの視生活向上にも取り組んでいる

ロービジョン(視覚障害)の方の視生活向上に積極的に取り組んでいます。視力矯正時の両眼視力が0.05以上、0.3未満の人を世界保健機関(WHO)ではロービジョンと定義しています。

ロービジョンとは一般的に、視覚活用が可能ではあるものの、メガネやコンタクトレンズを付けて矯正しても日常生活を送る上で、視覚的に困難や不満を感じる状態の総称です。限られた視機能を最大限に活かし、視生活の質を高める努力を行うことこそが、ロービジョン・ケアの真の目的です。

大学病院眼科指定店でもあるイシザワメガネは、東京都眼科医会が推進する東京都ロービジョンケアネットワークに加盟しており、御茶ノ水本店ではロービジョンコーナーにて、大学病院眼科と連携してロービジョン・ケアのバックアップを行っています。

まとめ

イシザワメガネは長年の歴史の中で培ってきた知識と経験を活かし、日常的にメガネを必要とする方はもちろん、子どもやロービジョンの方に至るまで、文字通りすべての人に最適なメガネを提案できるメガネ屋であるということが分かりました。

そんなイシザワメガネに興味を持ったという方は、お店についてさらに理解を深めるために、まずは公式ホームページにアクセスすることをおすすめします。質問や気になる点などがあれば「お問い合わせ」から電話にて相談を行うことも可能ですので、ぜひ一度チェックしてみてください。

新宿のメガネ屋おすすめ5選

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡Zoff眼鏡市場PARIS MIKIJINS
特徴理想のメガネに巡り合える国内最大級の品揃えプライスもサービスも顧客が納得できるものを提供しているすべてのメガネがレンズ一式価格となっており、コストパフォーマンスが高い充実したサポートプランで顧客のメガネライフをサポートどんな度数のレンズでも追加料金0円でお財布に優しい
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
新宿メガネ屋ランキング一覧