EYEVANの口コミや評判

公開日:2022/09/01

EYEVANの画像

EYEVAN(株式会社アイヴァン)
本社:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-33 南青山ヤマモトビル
TEL:03-5772-8090

EYEVAN(株式会社アイヴァン)は、東京都港区南青山に本社を構える日本初のアイウェアブランドです。創業より「着るメガネ」というコンセプトを掲げ、機能性だけでなくファッション性も取り入れたメガネを提案しており、今では当たり前となった「ファッションやオシャレとしてのメガネ」を広く世に浸透させた立役者的ブランドとも言えます。

「着るメガネ」がコンセプトのアイウェアブランド

「着るメガネ」というコンセプトのもと、EYEVANは1972年に日本初のアイウェアブランドとして誕生しました。日本が誇る粋と静謐のカルチャーを表現したデザインと、世界に誇る精密なクラフトマンシップをベースに、メガネをファッションアイテムの一部として身に付けることへの楽しさへの想いを注いだプロダクトは、1985年にロサンゼルスにある一軒のアイウェアショップの審美眼によって海を越えて成長していきます。

創業から4半世紀以上たった今も、これまで培ってきた幾多の経験と実績を活かし、日本の職人たちの手による最新の技術と新たな装いをまとい進化を続けています。一時はコレクションを休止したものの、2018年に復活を遂げ、ファッション性と機能性を融合させたライフスタイル・アイウェアブランドとして現在も多くの顧客から愛されています。

復刻した「Capsule collection」

EYEVANは、現在のトレンドとも言えるクラシックを基調としたアイウェアデザインの礎となるマスターピースを、これまで数多く世に生み出してきました。中でも80年代に中盤に誕生した、アイコニックな6品番を現代の最新技術を用いて復刻した特別なシリーズが「Capsule collection」です。

現在でも多くのブランドのデザインの種となっている美しいコンビネーションフレームが魅力的な「E-0505」や、メタル枠にプラスチックをはめ込むソフトリムと呼ばれる手法を活用した「E-0501」など、色褪せることなく時代を超えて愛され続ける美しいデザインはそのままに、現在の最新技術をふんだんに用いて甦らせています。

EYEVANを代表する「E-0505」

「E-0505」は、まさにEYEVANを象徴する代表的なモデルであり、商品の発表後は多くのブランドがデザインソースとして参考にしたほどのアイコニックなスタイルが特徴です。ブリッジ、ヨロイ、テンプルなどの金属パーツは、元来のデザインを忠実に再現するために型から作り直されており、加えて軽さと強度に優れたチタン製へとアップグレードしています。

また、バリエーションも豊富であり、特注オリジナル生地である美しいべっこう柄を中心とした懐かしさのある本格的なカラーフレームを展開しています。

当時のデザインをアップグレードした「E-0501」・「E-0501-SG」

70年~80年代の当時のデザインをベースに、アセテート枠をメタルリムで巻き込むソフトリムの手法で再現したのが「E-0501」です。サングラスにはイタリア製の最高級ガラスレンズが使用されており、高級感と爽やかさを兼ね備えた仕上がりとなっています。

人気モデルにヨロイパーツを追加した「E-0510」

「E-0510」は、EYEVANのアイコンとも言える「E-500」番台シリーズのコンビネーションフレームです。ヨロイサイズに合わせて、50年ぶりに新たにヨロイパーツをデザイン追加したコレクションとなっており、ブリッジにはクリングス一体型のアーチバックのオリジナルブリッジを採用しています。

フロントデザインは、アメリカンヴィンテージをベースにした小ぶりなオーバルシェイプを、EYEVANらしいデザインで仕上げています。

コラボレーションコレクションも魅力的

EYEVANはコラボレーションにも力を注いでおり、プロダクトデザイナーやフォトグラファーなど、ファッションジャンルの域を超えたアーティストとコラボした魅力的なアイウェアをこれまで多数発表しています。

ファッションの分野だけにはとどまらず、常に新しい世界観を創造し、カルチャーの最先端を走るアイウェアブランドとして今なお進化を続けています。

EYEVAN×プロダクトデザイナー

EYEVANはコラボレーション第1弾として、世界的にも有名なプロダクトデザイナーである吉岡徳二とタッグを組んだアイウェア「E-TY0001」「E-TY0002」を発表しました。5年にもわたる期間を経て実現した彫刻的なデザインが特徴的であり、立体感のある独創的な造形は日本の職人の手仕事によって作り出されています。

EYEVAN×フォトグラファー

コラボレーション第2弾として、イギリスを拠点として活動する伝説的なフォトグラファーのデニス・モリスのアイデアを元に「NEW WAVE」をテーマとした2モデルのアイウェアを発表しました。

EYEVAN×高級ファッションレーベル

2021年には、アメリカで創業した高級ファッションレーベル「THE ROW(ザ・ロウ)」とコラボレーションしたコレクションを発表しています。

EYEVANが所有するアーカイブの中から5つの型をベースに、30年ぶりに復刻したモデル、94年に発表された職人の技術にフォーカスしたモデルなど、過去のデザインを現代の職人の技術で再現し、THE ROWのアイデアをプラスし再構築したスペシャルなアイウェアとなっています。

まとめ

「着るメガネ」をコンセプトとしたEYEVANのアイウェアに興味を持ったという方は、まずは一度公式ホームページを訪れてみてはいかがでしょうか。サイト内ではEYEVANがこれまで発表したコレクションの数々を閲覧できるほか、ファッションとしてのメガネに対するEYEVANのこだわりについてさらに深く知ることができます。

また、公式Instagramも開設されており、アイウェアに関する最新情報なども発信しているので、気になる方はぜひそちらの方もチェックしてみてください。

新宿のメガネ屋おすすめ5選

イメージ1
2
3
4
5
会社名和真眼鏡Zoff眼鏡市場PARIS MIKIJINS
特徴理想のメガネに巡り合える国内最大級の品揃えプライスもサービスも顧客が納得できるものを提供しているすべてのメガネがレンズ一式価格となっており、コストパフォーマンスが高い充実したサポートプランで顧客のメガネライフをサポートどんな度数のレンズでも追加料金0円でお財布に優しい
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
新宿メガネ屋ランキング一覧